スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とくしまマラソン2012 エントリー完了 

12時15分の時点で、何を勘違いしたかページの再読み込みをしてしまった(>_<)
そのおかげで、1300人待ちが6000人待ちになってしまったときは、あせりました。
もうだめかとも思ったけど、待ったかいがあり、無事エントリー完了しました。
新年会の日のエントリー開始は、厳しかったです。
うたた寝してしまうよりましだったということで良しとしましょう。
無事エントリーできた皆さん、後はしっかり練習して当時を迎えましょうね!
まだまだ時間はあります!がんばりましょう!
スポンサーサイト
[ 2012/01/06 01:53 ] レース | TB(0) | CM(2)

第7回宝塚ハーフマラソン大会 

2011年12月23日
第7回宝塚ハーフマラソン大会
正式記録 1時間41分49秒[ネット:1時間40分52秒]

39秒ですが自己スト更新!

去年、夢の100分切りが見えたと書いた宝塚ハーフマラソンです。
実は、あれ以来、ハーフマラソンを走っていなかったんです。

で、満を持して?臨んだ宝塚ハーフマラソン。
クリスマス寒波というとっても寒く風の強い中スタートです。
お日様が出ていたのが、救いで、走り出すと思ったほど寒くありません。
スタートから少し速めのペースで、刻んでいきます。
折り返しまでは、結構いい感じで走れたので、これで、100分以内は確実!
と思ったのもつかの間、折り返してからの向かい風がとんでもない。
底力のない私は、向かい風に太刀打ちできず、ペースはキロ5分でしか
進めませんでした。

特にJRの高架を超えてからは、まったくだめでした。
4回目の参加ですが、こんなに向かい風が厳しかったのは初めてでした。

でも、39秒いとはいえ自己ベスト更新なので、今年の締めくくりには、
文句なしです。
100分切りは来年のお楽しみにとっておきます。
待ってろ!丸亀!ってところです。

20111223log
[ 2011/12/31 23:26 ] レース | TB(0) | CM(0)

神戸マラソン2011 

2011年11月20日
神戸マラソン2011
正式記録 4時間 5分 3秒[ネット:4時間 1分49秒]

とくしまマラソンから3週間。関西三都マラソン第2戦の神戸マラソンです。
幸運にも当選したのでしっかり走ろうと思いました。

受付は、ポートアイランドです。三宮に車をとめて、ポートライナーで
向かいました。受付会場は、おもったほど混雑もなく、スムーズに手続きが
完了しました。
隣のエキスポ会場では、美ジョガーの皆さんのトークショーやアシックスの
ブースなど大盛況のようでした。
人ごみはちょっと苦手なので、早々に退散しました。

さて、当日は、電車で三宮へ向かい歩いてスタート地点へ向かいました。
事前の案内と当日の案内が違ったのか道を間違えたかで、遠回りして、
荷物預け付近へ行きました。
とくに着替えの場所もないので、ビル影で、シューズをはいたり、簡単に準備します。
このとき、カロリーメイトをかじっていたのですが、ちょっとむせてしまって、
咳き込んでいると、3mほど前で、エアーサロンパスしていたお兄さんが「すいません!」って
誤ってくれたんですが、じつは、あなたのせいではなかったのですよ。
こちらこそごめんなさい。

トイレを探してうろうろしていると、TJPのみなさんらしき阿波踊り隊を見かけました。
パワフルな皆さんですねぇ。

いよいよ列に並んで、開会式です。各界からの挨拶などがあり、
震災犠牲者への黙祷をささげました。

私は、今回はじめての都市型マラソンだったので、スタートは、どんなに
混雑するのかと思ったんですが、スタート直後は、篠山のほうがよっぽど込んだ感じがします。

国道2号線に出るまでは、神戸の中心街をぐるぐる回って、
走りにくいところもありましたが、面白かったです。
一番楽しみにしていた、鉄人28号には、まったく気がつきませんでした。残念。
聞くところによると、コース左手で、ビルの切れ目に見えるのだったそうです。
市内を走っているときに、とくしまマラソンのとき声がけした中学校の同級生と
遭遇しました。こんなに大規模な大会でも知り合いって見つけられるものですね。

4時間のペースランナーを抜いたりしながら、折り返しの明石大橋までは、調子よく
走れました。
が、またまた、来ました、尿意です。
早めにと思って、折り返し直後にトイレに並びました。
さすが、大規模大会。待ち時間も半端なしです。
5分以上かかって、用を足し、コースに戻ります。
ここからは、だんだん足が動かなくなってきて、
気温も上がり、熱が抜けていかない感じで暑くてしんどくなってきました。

毎度毎度同じパターンにはまります。

35km地点で見覚えのあるランナーを発見し近づいてみると、
去年の下関海響マラソンでお話した鹿児島のランナーさんでした。
思いがけない再会にお互いの健闘を誓って先に行かせてもらいました。

いろいろありますねぇ。これだからマラソンはやめられません。

残りも少しになって、大きなのぼりに立ち向かいます。
ポートアイランドへの神戸大橋へのアプローチとなる浜手バイパス。
ここは、自動車専用道路なので、一般の応援がありません。
でも、スタッフの皆さんの応援が暑い!
何とかあるかずに、神戸大橋まで一気に行くことができました。

あとは、下って、平地を行くだけですから、ちょっとがんばれば、
ネットでサブフォーはいけそうだと思ってスパートしてみました。

で、ここで、朝あった同級生が歩いています。
とくしまマラソンと同じように「まだまだいけるよ!」と
声をかけて先行します。
ところが、あと1kmあたりで、急に体に力が入らなくなってしまいました。
ラストの直線は、ほとんど歩くという今までにない経験です。
ガス欠なのか脱水なのかよくわかりません。次回、どう対策しようなぁ。

20111120_01
嫁にばっちり記録されてました(^^;

歩いてゴールラインを通過したととたん座り込んでしまいました。
偶然にも、泡るんさんと会えてちょっと元気が出ましたね。助かりました。
その後、同級生もゴールし、健闘をたたえあいました。

完走メダルとドリンク、バナナをもらって私の神戸マラソンは終了しました。

後方のランナーは、水がなかったり大変だったらしいのですね。
次回以降いろいろ改善していただき、継続して開催していただきたいものです。



地点名 スプリット(ネットタイム) ラップ 通過時間
10km  00:57:04 (0:53:50)    0:53:50 09:57:08
中間点 01:55:44 (1:52:30)    0:58:40 10:55:48
30km  02:51:53 (2:48:39)    0:56:09 11:51:57
40km  03:49:13 (3:45:59)    0:57:20 12:49:17
Finish 04:05:03 (4:01:49)    0:15:50 13:05:07


[ 2011/12/31 23:09 ] レース | TB(0) | CM(0)

とくしまマラソン2011 

2011年11月 6日
とくしまマラソン2011
正式記録 3時間56分31秒[ネット:3時間55分20秒]

今年のとくしまマラソンは、本来3月20日に開催予定でした。
中止、延期といろいろな議論があったと思います。

最終的には、被災地からのランナーも迎え
東日本大震災復興支援チャリティマラソンとして、11月6日の開催となりました。
被災地に元気が贈れたでしょうか?

まず、前日受付は、大雨の中、沖洲の駐車場でした。
グッズの販売もあったのですが、そそくさと会場を後にしてしまいました。
大会の日程を決めて受付会場を確保するのは無塚しかったんでしょうね。
駅からも遠いので、遠征された方は、ちょっと厳しかったのではないでしょうか。

さて、今回のレースですが、会社関係のメンバーが10人参加したということで、
いつもは、妹夫婦と従兄弟の4人で会場入りするのですが、別行動でした。
蜂須賀さんの銅像前に集合して、みんなでエールの交換と記念写真。
横では、アフロ軍団が。。。
大虎さんの一団のようでした。すごい盛り上がってました。

メンバーと別れ、荷物も預けて、スタート前の大切なトイレの
列へ並びました。ここで、タッキーさんと遭遇。全週の大阪マラソンの
疲れもなさそうな感じで颯爽とあるかれていましたね。さすがです。

今回のマラソンは、私の苦手な秋マラソン。
でも、夏に、LSDと30km走が何度かできたので、なんとか、歩かず完走、
サブフォーを目標にスタートしました。

スタート直後は、ペースが安定せず、思ったよりもハイペースで、
入ってしまいました。
7kmぐらいからなぜかトイレに行きたくてたまらなくなって、
9kmあたりで、1回目の小トイレタイムを取ってしまいました。
今回なぜか、この後もずっとトイレに行きたい感覚が抜けず
結局3回もトイレに行ってしまいました。

折り返しまでに、知り合い一人、タッキーさん、泡るんさんを追い越し、
対面のところでは、折り返してきた中学校の同級生を見つけるなど、
やっぱり、知った顔が多い大会は楽しいなあと思いながら進んでいきました。

20km地点で、1時間46分とやっぱりちょっと速いようでした。
ここからは、どんどん足が動かなくなってくるのと、トイレに行きたいのとで、
なかなか進んでいけません。

折り返してからは、ももちゃんにみつけてもらって応援をしてもらえたり、
きよ子さんを見つけて応援してもらったりで、心が折れるこはありませんでした。

30kmあたりで、先行していたはずの、同級生が立ち止まっているのを見かけ、
こっちも苦しいのに、「サブフォーはまだ間に合うよ~」ってえらそうに声をかけました。
この声がけは、彼にかけたというよりも、自分に言い聞かせたのかもしれません。

そして、いよいよゴール前の民や街道に入ったところで、再びきよ子さんを見つけたんですが、
だれかとお話中だったのでスルーしました。
その直後、「いけーサブフォーいけるー!」という女性の声が後ろで聞こえました。
競技場に入った直後、察そう問う右手を抜けていくランナーが一人。
アフロヘアーのがっちりした男子って「こやじさん!」やっぱり復活しとるやん!
「行きましょ行きましょう」って声かけていただきましたが、100mのスパートができず
ついていけませんでした。

ゴール後は、こやじさんとともにバンザイ隊にバンザイしてもらい健闘をたたえあいました。

着替えた後は、ゴール地点で会社のメンバーを待ちます。
結局、朝健闘を誓った10人全員がゴールしました。みんなすごいぞ!
ということで、私たちのとくしまマラソン2011は無事終了しました。

反省:
サブフォーを確保したものの、前半飛ばしすぎたかなあと反省です。
15kmから10kmごとにPowerBarジェルも飲んだけど体が動きませんでした。
来年は、また、春に戻るので、半年しっかり準備して、備えたいと思います。


tokusshima2011log


[ 2011/12/31 22:19 ] レース | TB(0) | CM(0)

第1回龍馬脱藩マラソン 

2011年10月 9日
第1回龍馬脱藩マラソン
記録 4時間27分16秒[ネット:-時間--分--秒]

行ってきました。第一回龍馬脱藩マラソン
結果報告が、なんやかんやで、こんなに遅くなってしまいましたが、
しっかり記録しておきたいと思います。

移動は夜中に出発して、一旦須崎の道の駅で仮眠し、会場入りしました。
受付を済ませて、駐車場まで戻ってくると、泡るんさんご夫妻と遭遇。
半年ぶりだったし、結婚披露パーティーの画像CDを、やっと渡せました。
よかったよかった。ジョーニーも交えて4人でしばし、歓談。

着替えてスタートラインへ向かうと、予想通り?
いました!いました!龍馬達!?
2011龍馬脱藩マラソン01

そしてスタートラインには、やっぱり龍馬!
でも、この龍馬はすごい!
2011龍馬脱藩マラソン02
この龍馬、さすがに途中は、素顔でした。。。

で、コースは終始登っていくのですが、思ったほどきつい感じはしなく、
田舎ののどかな風景の中を走ります。
川の流れや道端の花も美しくいい感じです。
2011龍馬脱藩マラソン04

2011龍馬脱藩マラソン05


そして、コース上のいたるところにやっぱりいました龍馬!
2011龍馬脱藩マラソン06

龍馬や、沿道の皆さんの応援を受け、上っていくと、
折り返し直前に、いよいよ脱藩の道らしい、ダートに入っていきます。
もはや、ここは、 走るなど無理。たった、数百メートルですが、
すべて歩きました。
2011龍馬脱藩マラソン07

2011龍馬脱藩マラソン08

そして、アスファルトのロードに戻ったところで、折り返しポイントになりました。
ここは、高知県と愛媛県の県境で、このラインを超えると、
文字通り脱藩となります。
折り返しポイントのスタッフの方も、
「もう少しで脱藩です!」とか、「脱藩しました!」
とか、声をかけてくれます。なんかうれしいですよね。

この脱藩ポイント手前に、給水所があるのですが、
いました。龍馬!お一人はなんと女性。
こういう演出が力になりますよね。
2011龍馬脱藩マラソン10

2011龍馬脱藩マラソン09

で、ここから先は、基本は下り、になります。
大腿四頭筋にダメージを受けつつひたすら下ります。
スピードが乗ってしまったので、撮影するまもなくどんどん下って行きました。
いいかんじで、このままいけば4時間ちょっとでゴールできるなぁ!と思ったんですが、
きました。いつもの痙攣です。
38㎞地点から1㎞ぐらい上りまた1㎞下るんですが、この上りで、動けなくなりました。
塩熱サプリを2個口に放り込んで、効果が出るまで、だましだまし歩きました。
毎度のこととはいえ、気温が高い時期は、痙攣から逃れられませんでした。

ゴール直前にも、小刻みなアップダウンもありますが、なんとか4時間30分以内でのゴールとなりました。
サブ3.5レベルの人達が4時間ぐらいだったらしいので、上出来ということにしておきます。

ゴール後、おにぎりと豚汁食べていると、戻ってきました。龍馬!
2011龍馬脱藩マラソン12
ゴール地点では、しっかり龍馬でした。

今回は、天気も良く、のどかな雰囲気で、楽しめました。
沿道では農作業中の方から応援を頂いたりしてよかったです。

折り返し直前のダートは別物で、それ以外のロード部分の高低差は、
これより過酷な大会は他にもありそうですが、意外とだらだら上っている感じだったので、
逆につらいのかもしれませんね。

とにかく、応援の皆さんや、スタッフの皆さんに支えられて完走できました。
ありがとうございました。
また、来年よろしくお願いします。

で、ここまで書いてきて思ったんですが、走った人は確かに龍馬でしたが、
ほかの武士は、土佐藩の役人で、関門で制限時間に間に合わない場合、
間に合わないランナーを捕えたり斬り捨てたりするのだったのかな?
なんて思ったりして、本当にそんな演出があったりすると面白かったかも
と勝手の想像して笑ってしまいました。
[ 2011/10/30 23:31 ] レース | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。