スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【参戦計画】2011ここから本番! 

ご無沙汰しております。
年末に左太もも裏(大腿二頭筋)肉離れをしてしまい、
やる気もなくなりかけていたのですが、症状は、快方に向かっており、
できることをしっかりやって、大会に臨みたいと思えるようになっております。
スピードを出すのが怖いので、今年の自己ベスト更新は、あきらめモードですが、
記録だけが大会参加の目的ではないと言い聞かせ頑張ろうと思います。
最近特に寒い日が続いておりますので、皆さんも、怪我には十分、ご注意ください。
そして、笑顔で、会場でお会いしましょう!

【参戦計画】
2/ 6 香川丸亀国際ハーフマラソン
2/20 海部川風流マラソン
3/ 6 篠山ABCマラソン
3/20 とくしまマラソン

※怪我する予定ではなかったので、6週4レースしかも3フルとおバカな計画です。
スポンサーサイト
[ 2011/02/01 00:40 ] ケガ・故障 | TB(0) | CM(0)

復活ならず。。。 

右のハムストリングスを痛めて約2週間。
前屈しても、患部を押さえても痛みがないので、
軽くジョグしてきました。

最初は、体も軽く走れました。
しかし!またまた、痛みが!
ジョグペースなら何とか走れるけど、、、
でも、これ、肉離れというより、体の柔軟性が落ちて、
ハムストリングスが突っ張っている感じがする。

ストレッチしながら様子を見ます。
仕事で、来週も出勤だから、海部川はいけないので、
ぼちぼちやっていこうと思います。

[ 2010/02/15 00:45 ] ケガ・故障 | TB(0) | CM(0)

肉離れ!? 

昨日の夜、いつものようにナイトランに出かけました。
週末は、丸亀ハーフ。
自己ベストに近いタイムで走りたいなと思っているので、
ちょっと刺激を入れるために、キロ5分ちょっとで
走るつもりでスタートしました。
6キロくらいまではなんともなかったのですが、
いきなり、右の太もも後面に痛みがはしってその場でストップ。
その後は、走り続けられず、、、、、歩いても痛い。

自宅までは、3キロあるし汗をかいているから、どんどん冷えるし
途方にくれてしまいましたが、少し休憩して、なんとかキロ8分で
だましだまし帰ってきました。
風呂で汗を流し、後は、アイシング。
本気の肉離れなら、患部は圧迫したほうが良いだろうと思って、
以前ユニクロで購入したスパッツをはいて寝ました。
寝返り打つと痛みがはしります。
朝も歩くだけでも痛みがあります。結構やばいんかなぁと仕事もてにつかず、
トイレに行くにも歩くのが辛い。

お昼休みに、いつもお世話になっているスポーツ整形外科へ。
超音波検査をしていただいての結果は、、、、、
「内出血はしてなさそうなので、肉離れというほどでもない」
とのこと。
ただし、2週間ぐらいは、休んだほうが良いらしいそうです。
消炎鎮痛剤の軟膏をいただいて帰ってきました。

まあ、思ったより大事に至らず、安心しましたが
歩くときに患部をかばってしまったのか、右足全体が
坐骨神経痛のように軽い痺れが出てきました。
こうなりゃ、はしごしてやるとばかりに会社終わりは、
いつもお世話になっている整骨院へ。

いつものように、もともと悪い腰を含めて治療していただきました。
するとどうでしょう、歩いているときには、痛みが、
ほとんど気にならないくらいになりました。
まさにゴッドハンド!

やはり、体にゆがみがある状態で走り続けていたのが、原因です。
走るときの体調を冷静に把握する能力が必要ですね。

みなさんとくしまマラソンに向けて走りこみの真っ最中だと思いますが、
くれぐれも、無理しないように、頑張りましょう。
怪我してしまうと、それまでの努力が無駄になりかねません。

ということで、私は、大事をとって残念だけど「丸亀ハーフ」は欠席します。





[ 2010/02/03 23:06 ] ケガ・故障 | TB(0) | CM(0)

ぎっくり腰 

それは、突然やってきました。
何をしたってわけでもないんです。
しゃがんでいる姿勢から立ち上がっただけなのに。。。。。

今朝は、歩行不能でした。今はちょっとましになっています。
当分、トレーニングどころか歩くこともままならない感じです。

みなさんもお気をつけください。
[ 2009/11/16 12:40 ] ケガ・故障 | TB(0) | CM(2)

ちょっと安心 

この前書きましたが、疲労骨折再発か!?
ということで整形外科へ行ってきました。

先生に、
ちょっと痛い感じがすること、
ただし、前回みたいに、着地のたびに痛いわけではなく
再現性がないこと、
を伝えました。

前回同様に、痛みのある右足で立ったままジャンプの指示、
今回はまったく痛みなし。
次に、レントゲン撮影。

先生:「疲労骨折は、前回より、むしろ良くなっています。
    今回の痛みは、シンスプリントの可能性がありますね。」
先生:「まだまだ、走りたいんですよね。」
私 :「はい、秋には、マラソンを走りたいです」
先生:「走り方に問題があって痛みが出ているかもしれません。
    一度、リハビリ室で、走り方のチェックをして弱点を見つけましょう。
    次回、シューズとインソールを持ってきてください。」
私、 「えっ!そんなんできるんですか!是非お願いします。」

ということで、来週チェックしていただくことになりました。

スポーツ整形外科ってすごいですね。
疲労骨折が良くなっていた事実よりも、
走り方のチェックをしていただけることにビックリ、感動です。

結果は、来週報告します。

[ 2009/07/04 23:12 ] ケガ・故障 | TB(0) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。