スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有馬温泉癒しの森開設2周年記念ノルディックウォーキング 

有馬温泉癒しの森開設2周年記念ノルディックウォーキングに参加してきました。

疲労骨折のリハビリ?というか、走りすぎは、体に毒とばかりに、
ノルディックウォーキングにはまっている私ですが、
今回は、六甲山を歩いてきました。

参加者は、小学生らしき子どもたちから年配の方まで、
100人ぐらいいらっしゃったのではないでしょうか。
受付を済ませて10時からウオーミングアップ開始です。
ノルディックウォーキング初心者の方と経験者に2組に分かれますが
私は、あつかましくも、経験者の組に入れていただきました。
ストレッチ後、運動強度を上げる方法として坂道を使ったウォークと
ポールを使っての坂道ランの練習を数本やりました。
さずがにランはやったことなかったので、ポールの動きに
意識が行ってしまい上体ぶれぶれの変なランになってしまいました。

そして10時30分いよいよスタートです。
今回、3つのコースが用意されていていましいた。

◆六甲山コース(健脚向き)約6km
 有馬小発~魚屋道~六甲山頂~魚屋道~筆屋道~瑞宝寺公園着
◆癒しの森コース(健脚向き)約4km
 有馬小発~魚屋道~筆屋道~瑞宝寺公園着
◆温泉街コース(万人向き)
 有馬小発~金の湯~自由散策~金の湯~瑞宝寺公園着

せっかくなので、六甲山コースを選択ししました。
各コースグループに分かれて出発ですが、
六甲山コースは、20人くらいでしたので、グループは1つとなりました。
メンバーは、普段トレッキングされているような方や
ベテランさんが多そうでちょっとビビリながらついていくことに。

途中休憩を挟みながら、また、前後の方とお話しながら、六甲山頂を目指します。
普段は、アスファルトの上ばかりなので、土の上は新鮮でしたが、
結構、石がゴロゴロあって、足をとられそうになったりで、捻挫しそうで
緊張しましたが、全員無事山頂へ到着。

心拍数は、のぼりで平均145bpm・くだりで平均115bpm位でしたので、
良い有酸素トレーニングになったと思います。

山頂では、記念写真を取って休憩しました。

有馬ノルディックウォーキング01

ふと、みまわすと、おにぎり持参の方を発見。
なんと、その場で握って海苔を巻いたのだそう。さすが関西!

神戸方面の景色も堪能し、後半のくだりへ。

歩きながら撮影したのでピンボケですが、雰囲気は伝わるでしょうか。

有馬ノルディックウォーキング02
有馬ノルディックウォーキング03
有馬ノルディックウォーキング04


途中で、滝があったりして、自然の中は楽しい!
有馬ノルディックウォーキング05

トレランだと雰囲気楽しむより一生懸命走ってしまうんだろうなぁ。
有馬ノルディックウォーキング06

午後2時過ぎに、瑞宝寺公園で、ダウンストレッチをやって終了でした。

金の湯または銀の湯無料入浴券とお買い物10%割引券をいただいたので、
金の湯につかって汗を流してきました。癒されるー!
お風呂上りは、コーヒー牛乳と思ったんですが、
有馬サイダーなるものを発見。もちろんいただきました。
乾いているときの炭酸はいいですね。
有馬ノルディックウォーキング08


お腹も空いたので、何を食べようかとみまわすと、
有馬ラーメンというのがありました。
チャーシューが鴨肉、山椒をかけていただくさっぱり系。
おいしかったです。

有馬ノルディックウォーキング07

また、次回も参加しなければと思う、癒された一日でした。
スポンサーサイト

トレーニング再開!? 

とくしまマラソンから一ヶ月。

足の状態も良くなっているので、歩きをスタートします。

ノルディックポールを持っていつもの遊歩道へいざ出撃!

軽くストレッチした後、片道1.4kmを往復してから、
市役所をまわって帰ってきました。
暑かったけどきもちよかっです。

さてさてノルディックウォーキングですが、
心拍数は、普通の歩きよりは高めでとなり、
有酸素運動ができてる感じでちょうど良いです。

今日、気がついたこととしては、
動きが小さい時は、うまくポールで地面を押せるんですが、
ストライドを広げて、大きな動きをしようと思うと、
ぎこちなくなります。
腕振りの練習になるほど腕も大きく後ろに振り出せませんでした。
次は、腕振りを意識してみようと思います。

もうすこしの間、走るのは控えようと思うので、
しばらくは、しっかり歩きます。

【今日のデータ】
距離  :6.8km
時間  : 1時間 3分 30秒
スピード: 9'20/km
心拍数 : 129bpm



ノルディックウォーキング 

なかなか、過去の練習を振り返れません。(^^;

さて、先週の日曜日、大阪城公園で、「ノルディックウォーキング」の
体験会に参加してきました。

「ノルディックウォーキング」とは、専用のポール(ストック)を持って
地面を後ろに押すように歩くウオーキングです。

(もともと、フィンランドのクロスカントリースキーチームの夏場の
 トレーニングとして、ポール(ストック)を持って歩いたり走ったりした事が
 始まりだそうです。)

その効果は、肩こり解消や姿勢矯正など、いろいろあるのですが、
私が注目したのは、次の3点です。

1.普通のウォーキングより、強い有酸素運動ができるらしい。
  ⇒LSDの代わりになるかも!
2.ポール(ストック)を使う分だけ普通より大またで歩いても安定してそう。
  ⇒運動強度がLSD並みなのに、
    小さな動きではなく、大きな動き作りができそう。
3.ポールを後方に放り投げる感覚らしい。
  ⇒腕振り、特に、ひじを引く動作の練習になりそう!

で、実際やってみると、これが、とってもいい感じです。
ポールで地面を押す感覚がわかってくると、
会話しながらでも、結構なペースで歩いていけます。
大またで、ぐいぐい体が前に押し出される感じです。

LSDの代わりになりますよ、「ノルディックウォーキング」!

また、基本的にはウオーキングなので、隣の人と会話しながら歩けます。
参加者は、年配の方が多いのですが、健康と歩くがテーマになるので、
会話も弾みます。
1時間で5kmくらいがあっというまに歩けてしまう感じです。

そうそう、指導員の補助的な役割をされていた女性は、
このノルディックウォーキングで基礎を作り、2年後に「四万十100km」に
挑戦される計画なんだそうです。ますます役に立ちそうでしょ。

そんなこんなで、疲労骨折から回復した際には、
「ノルディックウォーキング」で、基礎体力作りをしたいと思いました。
今年の夏は、歩くぞ~って感じです。

ただ、専用のポールが高いんですよね。素材がカーボンだそうです。。。。。
なんと、1万円~3万円!
それにサイズがあって、身長の0.68~0.7倍が適正なんですが
5cm刻みなものだから、私はちょうどのサイズが微妙で、、、
NW01.png
結局、微調整のできる伸縮機能のついたモデル
ノルディックウォーカー カスタムフィット)を買っちゃいました。
(1万7千円也!投資したからには、歩かねば!!)

ちなみに、この体験会は、「日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)」の
公認インストラクターさんが、初めての方にもやさしく教えてくれるというものです。
参加費は、ポールのレンタル代300円と保険料100円と格安!
興味のある方は、詳細を、協会のページで確認してください。

是非、体験してみてください。

それと、インストラクターさんのお話では、
徳島でも整体(接骨院?)の先生でサブスリーのランナーさんが
「ノルディックウォーキング」に取り組まれていると
教えてくれました。
徳島でもウォーキングイベントや体験会をやってほしいです。
が、検索エンジンでヒットしないんですよね。
もし、このブログをご本人や、関係者の方がご覧になっていたら、
コメントください。
というか、イベント企画してください。お願いします。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。