スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地下足袋ラン 

最近話題の「裸足ラン」。
試してみたいと思うけど、いつものコースを裸足で走るわけにもいかないので、
裸足に近い履物はないかしらと探してみると、
裸足感覚の5本指シューズ『Vibram Five-Fingers (VFF)』
といのにぶつりました。
思い悩んではみたものの、まあ、そこそこの金額なわけです。

で、他に何かないかなと、考えていきついたのが地下足袋。
そもそも「裸足ラン」を私なりに解釈すると、人の持つ野生の力を呼び起こす。
つまり、できるだけ裸足に近い感覚=ソールの薄い柔らかな履物で走ること、
となります。
なので、地下足袋はそれに近いのではないだろうか。
ということです。

本当は、ワークマンとか寅壱とかの専門店がいいのでしょうけど
ちょっと敷居が高い感じがしたので、ホームセンター「コーナン」で買ってきました。
買ったのは、「力王のファイター」です。名前からして力強い!

はいてみた感想は、さすがに裸足のようなダイレクト感はありませんが、
そこそこ路面の凹凸も感じられ面白い感覚です。
意外と足への負担がない感じもします。
が、私の得意な踵からの着地では、踵に響いて知事感は到底無理です。
つまり、大きなストライドで踵からガンガン足を前に出すことはできず、
ピッチ走法で走らないといけません。

ヒールストライクの解消を目指す方向にあっている感じがするので、
週一ぐらいで続けてみようと思います。

今日は、170bpmでちょうどキロ6分。
60分で10km行けちゃいました。って普段のジョグとおんなじ!?

効果は出るのか!?今後の展開が楽しみです。
[ 2010/08/20 00:29 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。