スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第31回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会  

2010年11月28日
下関海峡マラソン2010
記録 4時間19分06秒[ネット:----------]

海峡シリーズ第2戦として瀬戸内海タートルフルマラソン(小豆島土庄町)に
ジョニーと遠征してきました。

ちなみに、海峡シリーズというのは私が勝手につけた名前です。
先日参加した下関海峡マラソンは大会名に関門海峡の「海峡」がついています。
小豆島でなぜ?と思われるかもしれませんが、スタート地点に、海峡があるんです。
その名も「土渕海峡」。
最狭幅は9.93mで、1996年ギネスブック認定の世界一幅の狭い海峡だそうです。
興味のある方は、wikipediaにリンクしておきますので、ぜひ、ご覧ください。
知らないと、川かと思いますよね。
tofuchikaikyou

受付が朝9時。フェリーが1時間かかるので、6時25分の始発の
フェリーに乗るため朝4時過ぎに自宅を出て高松のフェリー乗
り場へ向かいました。5時45分頃フェリー乗り場へ着くと切符売
り場はすでに長蛇の列です。(有料駐車場へ車を置き人だけ渡
りました。)たまたま、先週高松出張があったので、事前に切
符を買っていた私は、乗船待ちの列へ。ラッキーしました。
フェリー

船内は、いす席が中心です。早めに乗船できたので、いすに座れ
ましたが、6時過ぎに乗り込んできた人は、席がなく、地べたに
座っていました。何回も参加しているようなベテランは、ビニ
ールシートや小さい折りたたみのイス持参でした。なんでも経
験は貴重ですね。

1時間ほどで土庄港に着きそこからは、無料送迎バスか徒歩で、
会場まで行きます。歩いても10分ぐらいなのですが、朝は体力
温存ということで、バスで移動しました。

会場では、受付を済ませて、更衣所へ入ります。外は少し肌寒
いようでしたが、建物内は快適でした。混雑するまでに着替え
を済ませます。さすがに11月下旬なので、上を長そでにするか
どうか悩んだのですが、半そで+アームスリーブにしました。
下は、SKINSのロングタイツ+短パンです。実は、1週間前に
左ハムストリングスに痛みが出て、軽い肉離れの感じだったの
で、テーピング+タイツでなんとかごまかす作戦です。
着替え終わって外へ出ると、これが、寒い。天候は曇りでお日
様が隠れています。加えて風が結構吹いている。急きょ更衣所
に戻って、手袋をとってきました。
スタート地点で、ジョニーと合流したところ、
「さっき、徳島の方ですか?と声をかけられて、ブログ見てますって言われたよ。」
と言うではないですか。
まさか、遠征先で、このブログを見ていただいた方に声をかけて
いただけるとは感激です。
スタート直前に、ジョニーが「あの人が声をかけてくれた。」と
教えてくれて、私もお会いすることができました。
ゼッケンでお名前はわかりましたので、5時間と少しで完走された
ことが確認できています。ネットなので、お名前をここに書くのも
どうかと思いますので、あえて伏せさせていただきますが、
また、ご覧になったらコメントでもお気軽に書き込んでください。
またいずれお会いすることもあると思います。
よく似た感じの方をたまに小松島の旧国鉄小松島港線の遊歩道でお見
かけしますが違いますかね。

さて、スタート地点で、開会式に参加しスタートを待ちます。
フルの部は、1000人ほどの参加者なので、あまり混乱もなく
のんびりした雰囲気でスタートしました。
ここは平坦なところがあまりなく常に上るか下るかしているコースになります。
31tn_setonaikai_turtle_full_elevation.PNG

体が温まるまでは、無理をせず流れに任せて走ります。5キロ
あたりからは、違和感も消えたので、ちょっとだけペースを上
げたりまた落としたりと無理せず行きました。

6キロ過ぎで10分遅れでスタートしたハーフの選手に抜かれ始
めます。やっぱり本気の人はアップダウンも関係なしって感じ
で速いですね。

18キロぐらいで、折り返してきたトップ集団とすれ違い、こち
らも何とか折り返します。この時点で手元の時計は2時間1分。
帰り頑張れば、サブフォーもとか思いましたが、太もものこと
もあるので無理せず行こうと、まずは、トイレへ。そして小腹
もすいてきたところで、折り返し後の最初の給水所でクリーム
パンの給食をいただきます。あまりにおいしいので、2個も頂
きました。
クリームパン


軽くストレッチをして再びスタート。これからまた来た道
と同じアップダウンを繰り返すかと思うとちょっとブルーにな
ります。まぁエイドが5キロごとなので、5キロの積み重ねで
ゴールへたどり着くと思い直し、帰りは、全エイドで、補給し、
かつ軽めのストレッチをしました。みかん、ばなな、レモン水、
アクエリアス、いっぱいいただきましたよ。

40キロ手前の上り坂で、後方から
「これが最後の上り、そんなに距離ないよ。残り4キロぐらい。
これを超えたらあとはゴールまで、平坦だからがんばろう」
と声が聞こえてきました。
どうやら、女性ランナーをサポートしているお兄さんの声
です。この声に引っ張られて、私も何とかのぼり切ることがで
きました。
が、この二人、下りが速い。残念ながら下りでついていく余裕はなく
あっさり置いて行かれました。

そして、40キロ過ぎのエイドは「冷やし飴」。つかれた体にめちゃくちゃ効きました。
あめゆ


あとは、1キロちょっとを平坦な街中のコースを進み何とかゴール。
沿道の応援は少ない目ですが、子供たちとハイタッチしたり応
援そのものは暖かくてよかったです。コースは、完全な交通
規制ではないで、一部歩道を走行する個所があったり、歩道の
ない区間で車道を走ったりですが、交通量自体は多くないので、
そんなに危険な感じはしませんでした。

ゴール後計測用チップを回収するポイントで、例の二人組を見
つけたので、声をかけました。引っ張ってもらったお礼も言わ
ないと。今回は、女性ランナーさんが4時間20分切を目標にされ
ていたとのことで、無事目標達成だそうでした。とてもいい笑
顔でお話ししていただきました。

完走賞をもらい着替えてお弁当をもらいに行きます。この大会
は、お弁当付なんです。そして、6種類から好きなのが選べます。
幕の内のようなのをいただきました。また、にゅうめんが無料
でふるまわれます。これも冷えた体にありがたかった。だしも
ちょうどいい味で大満足でした。
画像は、「にゅうめん」ではなく、「にゅうめん」に並ぶ列です。
にゅうめん

帰りは、土庄港まで歩いていき、お土産を買ってフェリーに乗
りましたが、これが行きと同じく満席で、立ちっぱなしでした
。1時間の船旅なので、そんなに苦痛でもなく高松港へ到着し、
車で帰ってきました。

今回は、ちょっと後半休憩しすぎだろうっていう感じがしない
でもないですが、左足の不安とアップダウンもあるコースとし
ては、まあまあ、の出来ではなかったかと思っています。
天候は曇りのままで、風も向かい風や横風で、体感温度は低い
ままでしたが、筋肉の痙攣もなく、淡々と走ることができたの
で、一安心です。

【5キロごとのラップ】
~ 5.0  29分18秒(5分51秒/km)
~10.0 27分40秒(5分31秒/km)
~15.0 27分52秒(5分34秒/km)
~20.0 28分55秒(5分46秒/km)
~25.0 32分56秒(6分35秒/km)
~30.0 31分57秒(6分23秒/km)
~35.0 30分33秒(6分06秒/km)
~40.0 35分41秒(7分08秒/km)
~ 2.195 13分57秒(6分21秒/km)

      大会名                  グロス ネット
2007/11/04 第11回大阪・淀川市民マラソン  5:35:07
2008/11/02 第12回大阪・淀川市民マラソン  4:28:59 4:28:09
2008/11/23 第18回福知山マラソン       4:06:06 4:01:23
2009/11/01 第13回大阪・淀川市民マラソン  4:44:44 4:43:30
2010/11/07 下関海峡マラソン2010       4:24:30 4:22:39
2010/11/28 第31回瀬戸内海タートルマラソン 4:19:06

相変わらず、シーズン序盤のレースで4時間が切れませんでした。

ちなみに、ジョニーは、3時間34分6秒と、どこへ行ってもどんなコースでも
おんなじようなタイムで帰ってきます。ある意味すごいです。

次はもう少し頑張れるように準備します。

スポンサーサイト
[ 2010/12/01 01:27 ] レース | TB(0) | CM(2)

お疲れ様でした

あの日は、腹の調子も悪く折り返して少しして、腹に力が入らなくなりベストでも遅いのにさらに遅くなりました。まったくもって練習不足です。次の大会の予定は?
私は、日和佐のトレランロング、海部川、徳島マラソン
桜街道、地下足袋ロングの予定です。まだまだ、へたれランナーですが、会場で御会いできたときは、よろしくです。55号バイパスで、一人たまに練習しております。
[ 2010/12/02 00:17 ] [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした

おつかれさまでした。
あの日は、寒かったし、大変でしたね。
マラソンシーズンは始まったばかりなので、
ぼちぼちとコンディションをあげていきましょう!

さて、今後の予定ですが、私は、年内に、宝塚ハーフを1本予定しています。
年明けは、丸亀、海部、篠山、徳島、桜街道、みかた残酷の予定です。
何を思ったか、2月末からの4週3フル。自分でも呆れます(^^;

練習は、パイパスを走っておられるのですね。
私の場合、バイパスは、勝浦川から南、
旧道は、かちどき橋からマリンピア方面へ向かうのが定番です。
大会でだけでなく、練習でもお会いできそうですね。

今後ともよろしくお願いします。
[ 2010/12/02 23:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://plasmarc2.blog78.fc2.com/tb.php/108-75f383da








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。