スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第6回 宝塚ハーフマラソン大会 

2010年12月23日
第6回 宝塚ハーフマラソン大会
記録 1時間42分21秒[ネット:1時間41分31秒] ☆自己ベスト☆
(いよいよ夢の100分切りが見えてきました!)

今年も行って来ました。
宝塚ハーフマラソンに遠征してきましたのでご報告を。

前日夜に移動し、嫁の実家に転がり込み朝6時半に起床。受付が
朝7時45分からなのですが、なぜが7時からと勘違いして、受付
まで行ってしまいました。
2010_takaraduka01


7時半過ぎにもう一度受付へ行きました。歩いて15分なので、
朝の散歩としては「よくできました」ですが。朝から、大ボケで
今日はアンラッキーデーかと不安がよぎります。
ローソンでおにぎりを2個買って朝食としました。

受付で、ゼッケン、Tシャツ、をもらいます。宝塚市が手塚治
虫が幼少期を過ごした街ということで、Tシャツは、鉄腕アト
ムのイラスト入りです。また、今回は、手塚治虫記念館の開館
15周年にあわせて、リボンの騎士の主人公サファイアが宝塚市
に住民登録したということで、サファイアの特別住民票とクリ
アファイルが頂けました。これは、1万枚の限定販売している
ものだそうです。(通信販売もあるようなので、興味のある方
は、「リボンの騎士プロジェクト」をご覧ください。。)

さて、嫁宅に戻って、着替えをしていると、会社の先輩「ター
ボさん」から、「受付済ませたでぇ」と電話をいただき、会場
へ本日3回目の出撃です。

2010_takaraduka02


9時前に無事ターボさんと合流し、マラソン談義に花を咲かせま
した。朝の散歩時点では、歩くだけでも軽く汗ばむくらいだっ
たのに、この時間帯は、曇りがちで、ちょっと肌寒い感じもし
ました。開会式が始まり市長やタカラジェンヌのご挨拶があり
和やかな雰囲気で進行していきます。
この大会は、とくしまマラソンと同じでスタートとゴール地点
が別なので、荷物は専用のビニール袋に入れてゼッケンと名前
を書いて渡します。(ゴール後は、ゼッケンを見せて受け取り
ます。)

再び合流したところ、ちょうどターボさんはご家族と合流されて
いました。デジカメで、出走前の記念写真を撮影しました。

その後、ゼッケン順に選手の集合が始まり、ここで、ターボさん
とは、お互いの健闘を誓い合って分かれます。

隊列が宝塚大劇場前のスタート地点へ進み市長の号砲でスター
トします。タカラジェンヌの応援を受けつつスタートラインを
超えました。

2010_takaraduka03


スタートから、1キロ半ほどは、街中の車道をすすみます。入
りの1キロは、手元の時計で4分50秒。今日は、このペース
で押せるだけ押して行く作戦です。問題は、前半が川を下る方
向なので、軽快なのですが、後半は、逆向きなので、ほんの少
し上っているコースにスタミナが切れないかということです。
いよいよ、河川敷へ降りていき、武庫川を下ります。
2010_takaraduka04


同時にスタートしたクオータのトップ選手とは、5キロ手前で
すれ違いました。混雑する5キロの給水所は、スルーします。
やっぱり、ボトルポーチは持参に限りますよ。折り返していく
クオータの選手と別れてここから先は、ハーフの選手のみの
区間です。
9キロ過ぎでトップとすれ違います。そして、10キロの通過
タイムは、48分でほぼ予定通りです。12キロ手前で、折り返
します。

2010_takaraduka05


せかっくの対面区間なので、コース上でターボさんを探します
が、見つけられませんでした。残念!

折り返した後は、気持ちを切らさないようにペース維持に努め
ます。15キロ地点を1時間12分。残り6キロだから単純にキロ5分
で走っても予想ゴールタイムは1時間42分。ラスト5キロの看板
を過ぎてもう少しいけそうな気がしたので、気持ちは、ペース
アップしたのですが、実際にはそうでもなかったです。何人か
のランナーを追い越しゴールを目指します。辛かったのはラス
ト1キロでした。左の太もも裏に違和感が。このままいくと攣
るかもしれないと少しだけペースを落としました。追い越した
ランナーに追い越し返されがっかりな感じでしたが、なんとか、
ゴールし、自己ベスト達成です。完走証とポカリをもらって終
わりました。

いつもなら、速攻で着替えるために荷物を取りに行くのですが、
ぽかぽか暖かいので、そのまま、ゴール前のコース脇へ移動し、
ターボさんの応援にまわります。ランナーがどんどん帰ってきま
すが、ターボさんを見つけられないんです。見逃したかと不安に
なります。しかも汗が引いてきたので、風が吹くと寒い!見逃し
ていたら、ゴールしたコールが携帯に入っているかもとも思いま
したが、いまさらこのタイミングで携帯のために荷物を取りに場
所を離れるのもどうかと思い、ひたすら通過していくランナーの
中からターボさんを探します。制限時間のスタートから2時間30分
まで残り3分。遠くにターボさんらしきウエアのランナーを発見!
あれかと思って待っていると、「両足攣ってもうた!」と苦笑い
でターボさん登場です。「あと2分」と声をかけゴールを見届けま
した。その後着替えて、再び合流。豚汁をいただきながら、しば
し歓談し、次回は、篠山でと約束し、別れました。

これで、2010年の予定は一応終了です。
最後に自己ベストが出せてよい一念になりました。
また、来年もベストを尽くしたいと思います。


スポンサーサイト
[ 2010/12/29 19:57 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://plasmarc2.blog78.fc2.com/tb.php/110-11d5d71a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。