スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

走り始めた理由 

2005年11月2日 朝起きて、
最後の一本に火をつけずゴミ箱に捨てました。

喫煙場所が減少傾向だし、「禁煙セラピー」も読んだし、
たぼこをやめられるかなと。
会社の健康診断で、産業医の先生から、
「そろそろ禁煙しませんか?」って言われたし。

その後、なんとなく、本屋さんで「ランニング・スタイル・Vol.1/Vol.2」を
手に取り、金哲彦さんが、とても楽しそうに
ランニングを説明しているのを見て、
走ってみようかなって思ったのかもしれません。
金哲彦さんが同い年であったことも
身近に感じた理由のように思います。

で、靴を買ったり、ウエアを買ったりしたんですけど、
実際には、走りませんでした。
だって、基本的に、走るって、罰ゲームですよね。
学生時代は、練習に遅刻たら、グランド5周とかだったでしょ?

そして1年後の、2006年夏の健康診断、
産業医「あれ?体重が増えてますね。
     ちょっと痩せるようにがんばりましょう。
     禁煙できたし大丈夫ですよ。」
私   「じゃあ、走りますか。ホノルルでも目指して!」
産業医「それはいいですね。」
お互いに、本気だったかなぁ。(笑)

でも、この約束が、心にひっかかり、
いよいよ、2006年の体育の日の夕方、
近所の遊歩道を西へ向かって走ることになったと思います。

ということで、走り始めた理由は、
「約束に対する義務感・未実行の後ろめたさ」
でした。

えー!なんかゆるいなぁ。

みなさんは、どうですか?
スポンサーサイト
[ 2009/05/08 00:34 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://plasmarc2.blog78.fc2.com/tb.php/5-c779ddef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。