スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とくしまマラソン2011 

2011年11月 6日
とくしまマラソン2011
正式記録 3時間56分31秒[ネット:3時間55分20秒]

今年のとくしまマラソンは、本来3月20日に開催予定でした。
中止、延期といろいろな議論があったと思います。

最終的には、被災地からのランナーも迎え
東日本大震災復興支援チャリティマラソンとして、11月6日の開催となりました。
被災地に元気が贈れたでしょうか?

まず、前日受付は、大雨の中、沖洲の駐車場でした。
グッズの販売もあったのですが、そそくさと会場を後にしてしまいました。
大会の日程を決めて受付会場を確保するのは無塚しかったんでしょうね。
駅からも遠いので、遠征された方は、ちょっと厳しかったのではないでしょうか。

さて、今回のレースですが、会社関係のメンバーが10人参加したということで、
いつもは、妹夫婦と従兄弟の4人で会場入りするのですが、別行動でした。
蜂須賀さんの銅像前に集合して、みんなでエールの交換と記念写真。
横では、アフロ軍団が。。。
大虎さんの一団のようでした。すごい盛り上がってました。

メンバーと別れ、荷物も預けて、スタート前の大切なトイレの
列へ並びました。ここで、タッキーさんと遭遇。全週の大阪マラソンの
疲れもなさそうな感じで颯爽とあるかれていましたね。さすがです。

今回のマラソンは、私の苦手な秋マラソン。
でも、夏に、LSDと30km走が何度かできたので、なんとか、歩かず完走、
サブフォーを目標にスタートしました。

スタート直後は、ペースが安定せず、思ったよりもハイペースで、
入ってしまいました。
7kmぐらいからなぜかトイレに行きたくてたまらなくなって、
9kmあたりで、1回目の小トイレタイムを取ってしまいました。
今回なぜか、この後もずっとトイレに行きたい感覚が抜けず
結局3回もトイレに行ってしまいました。

折り返しまでに、知り合い一人、タッキーさん、泡るんさんを追い越し、
対面のところでは、折り返してきた中学校の同級生を見つけるなど、
やっぱり、知った顔が多い大会は楽しいなあと思いながら進んでいきました。

20km地点で、1時間46分とやっぱりちょっと速いようでした。
ここからは、どんどん足が動かなくなってくるのと、トイレに行きたいのとで、
なかなか進んでいけません。

折り返してからは、ももちゃんにみつけてもらって応援をしてもらえたり、
きよ子さんを見つけて応援してもらったりで、心が折れるこはありませんでした。

30kmあたりで、先行していたはずの、同級生が立ち止まっているのを見かけ、
こっちも苦しいのに、「サブフォーはまだ間に合うよ~」ってえらそうに声をかけました。
この声がけは、彼にかけたというよりも、自分に言い聞かせたのかもしれません。

そして、いよいよゴール前の民や街道に入ったところで、再びきよ子さんを見つけたんですが、
だれかとお話中だったのでスルーしました。
その直後、「いけーサブフォーいけるー!」という女性の声が後ろで聞こえました。
競技場に入った直後、察そう問う右手を抜けていくランナーが一人。
アフロヘアーのがっちりした男子って「こやじさん!」やっぱり復活しとるやん!
「行きましょ行きましょう」って声かけていただきましたが、100mのスパートができず
ついていけませんでした。

ゴール後は、こやじさんとともにバンザイ隊にバンザイしてもらい健闘をたたえあいました。

着替えた後は、ゴール地点で会社のメンバーを待ちます。
結局、朝健闘を誓った10人全員がゴールしました。みんなすごいぞ!
ということで、私たちのとくしまマラソン2011は無事終了しました。

反省:
サブフォーを確保したものの、前半飛ばしすぎたかなあと反省です。
15kmから10kmごとにPowerBarジェルも飲んだけど体が動きませんでした。
来年は、また、春に戻るので、半年しっかり準備して、備えたいと思います。


tokusshima2011log


[ 2011/12/31 22:19 ] レース | TB(0) | CM(0)

第1回龍馬脱藩マラソン 

2011年10月 9日
第1回龍馬脱藩マラソン
記録 4時間27分16秒[ネット:-時間--分--秒]

行ってきました。第一回龍馬脱藩マラソン
結果報告が、なんやかんやで、こんなに遅くなってしまいましたが、
しっかり記録しておきたいと思います。

移動は夜中に出発して、一旦須崎の道の駅で仮眠し、会場入りしました。
受付を済ませて、駐車場まで戻ってくると、泡るんさんご夫妻と遭遇。
半年ぶりだったし、結婚披露パーティーの画像CDを、やっと渡せました。
よかったよかった。ジョーニーも交えて4人でしばし、歓談。

着替えてスタートラインへ向かうと、予想通り?
いました!いました!龍馬達!?
2011龍馬脱藩マラソン01

そしてスタートラインには、やっぱり龍馬!
でも、この龍馬はすごい!
2011龍馬脱藩マラソン02
この龍馬、さすがに途中は、素顔でした。。。

で、コースは終始登っていくのですが、思ったほどきつい感じはしなく、
田舎ののどかな風景の中を走ります。
川の流れや道端の花も美しくいい感じです。
2011龍馬脱藩マラソン04

2011龍馬脱藩マラソン05


そして、コース上のいたるところにやっぱりいました龍馬!
2011龍馬脱藩マラソン06

龍馬や、沿道の皆さんの応援を受け、上っていくと、
折り返し直前に、いよいよ脱藩の道らしい、ダートに入っていきます。
もはや、ここは、 走るなど無理。たった、数百メートルですが、
すべて歩きました。
2011龍馬脱藩マラソン07

2011龍馬脱藩マラソン08

そして、アスファルトのロードに戻ったところで、折り返しポイントになりました。
ここは、高知県と愛媛県の県境で、このラインを超えると、
文字通り脱藩となります。
折り返しポイントのスタッフの方も、
「もう少しで脱藩です!」とか、「脱藩しました!」
とか、声をかけてくれます。なんかうれしいですよね。

この脱藩ポイント手前に、給水所があるのですが、
いました。龍馬!お一人はなんと女性。
こういう演出が力になりますよね。
2011龍馬脱藩マラソン10

2011龍馬脱藩マラソン09

で、ここから先は、基本は下り、になります。
大腿四頭筋にダメージを受けつつひたすら下ります。
スピードが乗ってしまったので、撮影するまもなくどんどん下って行きました。
いいかんじで、このままいけば4時間ちょっとでゴールできるなぁ!と思ったんですが、
きました。いつもの痙攣です。
38㎞地点から1㎞ぐらい上りまた1㎞下るんですが、この上りで、動けなくなりました。
塩熱サプリを2個口に放り込んで、効果が出るまで、だましだまし歩きました。
毎度のこととはいえ、気温が高い時期は、痙攣から逃れられませんでした。

ゴール直前にも、小刻みなアップダウンもありますが、なんとか4時間30分以内でのゴールとなりました。
サブ3.5レベルの人達が4時間ぐらいだったらしいので、上出来ということにしておきます。

ゴール後、おにぎりと豚汁食べていると、戻ってきました。龍馬!
2011龍馬脱藩マラソン12
ゴール地点では、しっかり龍馬でした。

今回は、天気も良く、のどかな雰囲気で、楽しめました。
沿道では農作業中の方から応援を頂いたりしてよかったです。

折り返し直前のダートは別物で、それ以外のロード部分の高低差は、
これより過酷な大会は他にもありそうですが、意外とだらだら上っている感じだったので、
逆につらいのかもしれませんね。

とにかく、応援の皆さんや、スタッフの皆さんに支えられて完走できました。
ありがとうございました。
また、来年よろしくお願いします。

で、ここまで書いてきて思ったんですが、走った人は確かに龍馬でしたが、
ほかの武士は、土佐藩の役人で、関門で制限時間に間に合わない場合、
間に合わないランナーを捕えたり斬り捨てたりするのだったのかな?
なんて思ったりして、本当にそんな演出があったりすると面白かったかも
と勝手の想像して笑ってしまいました。
[ 2011/10/30 23:31 ] レース | TB(0) | CM(0)

6年目突入=5周年 

みなさんお久しぶりです。お元気ですか?
私は、いつも通り変わりなく走っております。ブログさぼりすぎですね。

さて、プロフィールにも書いていますが、ジョギング人生なんと、6年目に突入しました。

5周年といえば、テーマパークでは一大イベントだったりしますよね?
ということで、今回は、駆け足ですが、振り返りをしてみました。

2006年体育の日。
タバコをやめて1年もすると体重が気になり始め、一念発起。
でも実際は、自宅近くの遊歩道(片道1.4㎞)を走ったものの、戻りは当然歩き。
息も絶え絶えぐったり疲れ、その後10日間筋肉痛だったんですよね。
走るって大変なことなんだと再確認しました。

半年後の2007年3月4日に人生初のハーフマラソン(吉野川リバーサイドハーフ)に挑戦。
後半は、空腹で死ぬかと思った2時間16分16秒(^^;

その半年後の2007年11月4日には、無謀にも、初フル挑戦(大阪淀川市民マラソン)。
25㎞から脚が痙攣し、歩くとこもままならない状態で、
帰りのバスに乗れんかったらどうしようと焦りまくった、5時間35分07秒でした。

ハーフは、少しずつタイムアップするもののフルはやっぱり前半突っ込んでは後半痙攣との戦い。
歩きが入り、このころは、「歩かず完走」なんてできないかもしれないと思っていました。

転機は、歩くをやめると心に誓って臨んだ2008年11月23日の福知山マラソン。
30㎞までの10㎞nスプリットがほぼ56分台40㎞までの10㎞が58分台。
初めて歩くことなく本当の意味で完走することができました。
ネットながら、タイムは、4時間1分23秒。
ここからが、取り組みも、少しランナーらしくなってきたのかもしれません。

翌2009年2月1日の丸亀ハーフマラソンで、1時間43分22秒の自己ベストをだし、
意気揚々と臨んだ、第一回海部川風流マラソン。
ここでも焦らず、キロ5分30秒を刻むと決めて臨み、後半少しばてたものの
ネットながら、タイムは、3時間54分18秒と念願のサブフォーを達成しました。
翌週に臨んだ、篠山ABCマラソン。
2週連続なのに、ネットタイムで、4時間0分5秒とノッテいました。

好事魔多し!
篠山の一週間後から、右の脛が一歩着地するたびに痛みだし、痛いまま臨んだ
第二回とくしまマラソン。結果は、ネットタイムで、3時間53分6秒と自己ベスト更新。
しかし、足の痛みの正体は、なんと疲労骨折でした。
医者からは、早めに受診していたら、
「参加をやめるか、目いっぱい練習量を落として、ファンランを薦めたよ。」
と言われたのも良い?思い出です。

その後も、ハーフで自己ベストを出したり、
肉離れを起こしたり、
フルでは、やっぱり、4時間半ぐらいだったり、
でも、地元のとくしまマラソンでは、自己ベストを少し短縮出来たりと
悔しかったり楽しかったり、感動したり、泣いたり笑ったり、色々ありました。
本当にあっという間の5年間でした。
この先も楽しく走れたらいいなと思っています。

最後になりましたが、走り始めて、何をどうしてよいかわからず
ネットで調べまくっていた時に、見つけた地元ブロガーの皆さん。
このブログを見て、大会で声をかけてくれた方を含めて
大会や練習で実際にお会いした方、Twitterだったり、Jognoteだったり、色々な出会いがありました。
皆さんの言葉や、活動が力に、勇気になりました。
そして、一緒にチームを作った、ジョニー夫妻、いとこのミッキー、支えてくれた家族。

出逢ったすべての方へ!
ほんとうにありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いします。

以上!
[ 2011/10/17 01:42 ] 雑感 | TB(0) | CM(0)

1勝1敗 

落選の大阪マラソン。
当選の神戸マラソン。
関西三都マラソンシリーズは、これで1勝1敗。
まだ申し込んでないのに、京都の当落に興味が、、、

さて、神戸マラソンですが、メールの行き違いやらで、荒れましたが、
わたしは、なんとか、メールもwebも当選となりました。
早速入金も終わったので、初めての大都市型マラソンに参加です。

とくしまマラソンの2週間後ですが、しっかり楽しみたいと思います。
と書いていながら、11月第一日曜日のレースは、過去4回すべて歩いているので、
すでにとくしまマラソンに対しては、モチベーションが下がり気味です(^^;
神戸を、がんばるのか!?
[ 2011/07/05 00:54 ] レース | TB(0) | CM(0)

徳島航空基地チャリティーマラソン 

昨日[2011/5/22]、「徳島航空基地チャリティーマラソン」に
参加してきました。
この大会は、本来「地域の皆様の健康増進と海上自衛隊徳島
教育航空群との交流を深めるため」とうのが開催の目的なの
ですが、今回は、「東北支援チャリティイベント」としても
開催されましたので、前回あった、隊員さんのバンド演奏や
名物の焼きそば屋台も無く少しさびしいイベントとなりまし
た。

場所は、「徳島航空基地」となっていますが、実は、「徳島
阿波踊り空港」のことで、空港の滑走路を挟んで北に民間用
のターミナル、南に自衛隊の施設があります。当日は、この
自衛隊側の施設が一部解放され、滑走路わきの誘導路がコー
スとして使用されます。滑走路が、2500mなので、5kmコース
は一往復、10kmは2往復となります。普段空港を利用する際
と景色が逆になり走っている最中には、民間機の離発着があ
ったりして普段見られない景色が満載です。
この大会は、毎年天気が悪いことで有名だそうで、3年前に
初めて参加した時も雨上がりで途中もぽつぽつ来たような気
がします。そして今年も雨。たぶん強力な雨男か雨女が参加
しているのでしょうね。

朝は、自家用車で8時過ぎに会場へ行きました。基地入り口
で、乗車人数のチェック。ゲートを越えると誘導に従って指
定された駐車場へむかいます。荷物を持って、集合場所の第
3格納庫へ向かいますが、そこで、手荷物検査があります。
セキュリティが厳しいですね。帰りも、ゲートで、自動車の
乗車人数チェックがありました。
ただ、隊員さんは男性も女性も背筋がピンと伸びているし、
動作もきびきびしていて、白い制服姿も含めてめちゃくちゃ
かっこよかったです。

さて、レースのほうはというと、自己ベストタイでした。

記録は 47分02秒(手元計測)[平均4分42秒]
 4分21秒⇒4分39秒⇒4分46秒⇒4分43秒⇒4分36秒
⇒4分46秒⇒4分49秒⇒4分49秒⇒4分41秒⇒4分47秒
(前半23分後半24分)

スタート直後に周りに引きずられてしまいあまりにペースが、
速すぎました。2キロ超えてからは、ペースが上がらないの
に息も絶え絶えでし何度立ち止まって立て直そうと思ったか。
なんとか心が折れないように気持ちを維持できましたが、苦
しい展開でした。
天候はスタート時点は雲りだったのですが、途中から普通に
雨となってしまい、一時は結構な大粒の雨で顔が痛かったで
す。コース上には水たまりもできて、シューズも含めてずぶ
濡れ状態でした。海のそばということもあってか、少し風が
吹いており、向かい風になる場面もあって余裕のない私には
手ごわかったです。かんかん照りに比べると全然ましですが、
走りずらかったです。
記録はチップなしで、ゴールの際に着順のカードをもらって
係に渡す方式です。たしか、「86」をもらったと思うので、
これが総合順位になると思います。
ちなみに男子の優勝タイムは34分台、女子は、41分台だ
ったと思います。後日、HPにアップされるようです。
なかなか、10kmを一生懸命走ることはないので、貴重な経験
をすることができました。しかし、昨年自己ベストを出した
宝塚ハーフマラソンが、平均4分47秒/kmだったので、やっぱ
り、スピード練習もしないといけないですね。

ゴール後は、自衛隊グッズを見に売店へ行きました。ヤマザ
キデイリーショップとして営業していて一部自衛隊のロゴ入
りタオル、Tシャツ、ネクタイピンなどのオリジナルグッズを
販売していました。(すいません、特に何も買っていません。)
そして、せっかく海軍?にきたので、やっぱりカレーでしょ、
ということで、食堂でカツカレーを食べてきました。子供の
ころ家で食べたジャガイモの入ったカレーといった雰囲気で
懐かしい感がしました。次回は、みなさんもどうですか?

ちなみに、ジョニーはというと気合入りまくりで、41分を切っ
て女子の1位より速かったようです。
[ 2011/05/23 22:45 ] レース | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。